みんとが子育てしながら毎日を楽しむブログ

2歳児のママが子育て、仕事、家事etc...の両立TIPSを書いています

ご当地ATM

イーネット様に商品をいただき、モニターに参加しています

mainvis_13.jpg

ファミリーマートサークルKのATMでおなじみの イーネット

イーネットのATMは、提携金融機関はもちろん、その他の金融機関のキャッシュカードなど、ほとんどすべてのカードが使えるので使い勝手が良くとても便利。提携金融機関は最大365日・24時間、現金の入出金・残高照会・カードによる振込ができ、その他の金融機関 も、出金・残高照会ができます。

ゆうちょ、地方銀行、ネット銀行など様々な金融機関に対応しているので助かります。

さて、このイーネットATMが、面白い取り組みをしています。

なんと三重県のご当地言葉をしゃべるのだそうです!

三重県では4つの地域に分けて、ご当地言葉をしゃべります。

・伊勢弁(伊賀弁、紀北弁、紀南弁以外のエリア) 「よう来たなあ。」「 おおきんな。また、来てなあ。」

・伊賀弁(名張市伊賀市) 「ようおこし。 おおきに。」「また、来てだーこ。 」

・紀北弁(尾鷲市紀北町) 「よう来たなあ。」「 おおきにい。また、こーい。」

・紀南弁(熊野市、御浜町紀宝町) 「よう来たの。 」「おおきにぃ。また来ての。 」

というように、三重県の中でもこんなに挨拶が違うんだなと初めて知りました。

三重県中部から南部のため、私が住んでいる地域では残念ながら聞くことができないのですが、中南部に行く機会があれば是非試してみたいと思います。

イーネット様からオリジナルの可愛いのど飴をたくさんいただきました。風邪を引いてしまったのでとても美味しくいただきました。ありがとうございます。