みんとが子育てしながら毎日を楽しむブログ

2歳児のママが子育て、仕事、家事etc...の両立TIPSを書いています

子育てがつらい、疲れたときの息抜きに1人時間は絶対に必要!私が実践する4つの具体的な方法

こんにちは、みんとです。

今日は子育て中の息抜きのしかたについての提案です。

 

子どもが小学校や中学校に上がると自分時間も増えてできることが増えてくるのでしょうが、乳幼児期の目が離せない時期はどうしたらよいものか

夫も忙しいと子どもを預けて自分だけ遊びに行くのも気が引けますし、お金を払って預けるのも、頼れる両親などにお願いすることもしにくいのが現実。

 

まだまだ新米主婦の2歳児の母ですが、私が息抜きに試していることをまとめます。

f:id:happyfriday:20180827141412j:plain

 

 夜に出かける

夜のタスクといえば、お風呂、子どもにごはんやミルクをあげる、寝かしつけとなります。

このごはんまではやってしまって、あとは夫にバトンタッチ♪ 

寝かしつけだけなら快く引き受けてくれるのではないでしょうか。

ごはんをあげてもまだ19時や20時。夜遅くまで営業しているカフェやお店はたくさんありますよね。

私はショッピングモールをぶらぶらしたり、深夜までやっているカフェで本を読んだり、レイトショーを観たり、独身の頃はいつでもできることですが、月に1回程度、本当に解放されて楽しい時間を過ごします。(子どもがいると買い物もろくにできませんから。。)

もちろん、夫が夜カフェに行きたいというときには快く送り出します。

 

早朝に買い出しに行く

早朝、といっても朝8時ごろですが、この時間から近所のショッピングモールの食料品売り場はあいているので、1人で買い出しに行って、そのままモーニングをして、10時に専門店等のお店がオープンしてからぶらぶらして帰る、というのもなかなかいいです。帰っても正午前なので、お昼もついでに買って帰れば皆ハッピーです♪

だいたいショッピングモールは朝早くからあいている店舗があると思うのでそれをしっかりと調べておきましょう。

 

夜の時間を充実させる

あとは、寝かしつけを任せられる日に自分の夜時間を充実させることです。(え?毎日旦那様が寝かしつけをしているなんて人がいたらとってもうらやましい♡)

 

うちの場合は、週末のどちらか1日だけ夫に寝かしつけをしてもらっているので、そのときばかりは撮りためたテレビ番組を見たり、ネイルをしたり、自分ケアをしたり、雑誌や本を読んだり、コーヒー淹れておいしいお菓子を食べて至福に浸ります。(あ、これ皆やってます?)

 

 

実家に頼る

最終手段は実家様です。行けるときにまとめて泊りで行かせてもらいます。詳しくはこちらの記事に。

 

www.mintblogdiary.com

 

母子で帰省=甘えている、自覚が足りないという思考を変え、自宅にいてイライラがたまって夫に当たるよりはよっぽど実家で静養したほうが夫婦のためにもなる、と思うようにしています。(し、夫もそう思っているようです。)夫の1人時間もできますしね。

 

最後に

どうでしょうか。たまには夜の外出もしたいなと思いつつ、子供がもう少し大きくなってからかなと思っています。

私の少ない知恵を振り絞って考えた息抜き方法ですが皆さまおすすめの息抜き方法があれば教えてください☆