みんとが子育てしながら毎日を楽しむブログ

2歳児のママが子育て、仕事、家事etc...の両立TIPSを書いています

結婚、出産、初節句、七五三などの内祝いやお祝いなら、百貨店の通販で便利に。相場も。

こんにちは、みんとです。

もうすぐ子どもが七五三なので、撮影スタジオに予約したり、洋服の準備を進めています。

 

七五三に限らず、結婚、出産等でお祝いをいただいたり、贈り物をすることがあると思います。

 

相場相応のお品はお返ししたい、でも予算も手配する時間も限られている。

そんな時どうしたらいいの??

 

私は内祝いを贈るとき、高島屋オンラインストアを活用してとても便利だったのでご紹介します。

f:id:happyfriday:20180828154025j:plain

 

 

高島屋オンラインストアで内祝いを贈るべき3つの理由

百貨店ならではのブランド力、ノウハウ

まずはそのブランド力。高島屋の包装紙に包まれた贈り物をもらっていやな思いをする人はまずいないでしょう(包装紙の柄も選べます)。

内祝いといえば年配の方にも贈る可能性が高いのでぜひ信頼できるブランドのものを贈りたいですよね。カタログギフトも充実しています。

 

また、のしも失礼がないようにつけたいもの。百貨店のノウハウがあるので、包装も間違いなく、のしも心配不要です。

 

送料が安い

贈るときに気になるのが送料。多くの人に送るのでできるだけ送料はかけたくないもの。意外にも送料無料の商品が多数あり、約3000円以下のものであれば配送料がかからなかった記憶があります。 

 

利便性

かんたんお届リストというものを作成でき、1度住所登録をすれば何度でも呼び出して使えます。お祝いや内祝いを贈りあう人は大体決まっていると思うので、こちらで一度登録すればほかのお祝い事などの時にも住所等の入力の手間がかかりません。

 

また、結婚や出産後ならばたばたとして非常に忙しいですが、家にいながらぽちっと注文できるのもいいですよね。誰に何を贈ったのかあとで分からなくなりがちですが、こちらのリストを見れば確認できるので管理も楽です。

 

金額の相場は?

内祝いなら半返しが一般的ですね。高額なものをいただいた場合はいただいた金額の1/3程度のこともあるようです。

 

最後に

百貨店の通販は敷居が高く思えますが全くそんなことはありません。わざわざ街に出向いて混んでいる中、商品を選ぶよりよっぽど快適に贈り物や内祝いの手配が便利にできますよ。

ぜひ活用してみてください。

 

 

ちょっとしたお返しや名入れギフトにはこちらをどうぞ。