web counter

みんとが子育てしながら毎日を楽しむブログ

4歳児のママが子育て、仕事、家事etc...の両立TIPSを書いています

2in1のノートパソコンを購入☆マイクロソフトのサーフェスとデルを比較検討

こんにちは、みんとです。

 

週末にノートパソコンを買い替えました。

かれこれ7年ほど同じノートパソコンを使っていたのでそろそろ変えたいなと思っていたのです。

使う目的はブログの更新やネットサーフィンをするときに使うことがほとんどで仕事で使うことはまずありません。ただ、たまに外出先で使いたいなと思い今までのだと少し大きいので持ち運びに不便ということから購入を検討しました。

 

重視した点

  • 小型のノートタイプ・・・持ち運びしやすいため
  • タッチパネルがあること・・・キーボードなしでも操作できるといいため
  • タブレットのようにも使えること・・・ソファやベッドの上でちょこっと作業するときにも使いやすいようにするため
  • Officeのソフトが入っていること・・・念のため最新のOffice環境を持っていたいため

 

 

その中で候補に挙がってきたのがマイクロソフトのSurface とデルのノートパソコンです。

 

 

 マイクロソフトのSurfaceとは

スタイリッシュなデザインのSurface。 

今はSurface Pro7が出ていますが、まもなくSurface Pro Xが発売されます。Pro XはLTE通信が使えるようになるみたいです。

キーボード部分が別売りで、キーボードとディスプレイを別々にできるのが特徴です。

見た目は素敵なんですが、結構高額なので似たものを他メーカーでも探してみました。

 デルのInspironとは

デルのinspironは自宅とホームオフィス用のシリーズです。その中でも2in1は、ノートパソコンのパフォーマンスとタブレットの汎用性を兼ね備えています

サーフェスのようにディスプレイとキーボードを切り離すことはできないのですが、写真のように折りたたんでタブレットのようにも使えます。

f:id:happyfriday:20200113230120p:plain

 

 

 

結局購入したのはデルのほうで、スペックは

OS ; Windows10

CPU; Corei3

メモリ;4GB

ハードドライブ; 256GB

Microsoft Office Home&Business 2016

という至って普通な感じのこちら。

f:id:happyfriday:20200113210529j:plain

サーフェスのほうがだいぶ薄型だったのですが、薄いと逆に壊しそうでこわいのと、同じくらいのスペックでデルのほうが3万円程度安かったのでこちらに決めました。

 米国メーカーは学割を使えることが多い

デルやマイクロソフトは米国のメーカーですが学割が使えるようです。(教職員割引もあったりします)

昔アドビで購入した時に学割や教職員割引がありましたが米国の会社は学割が使えることが多いのではないでしょうか。

今回は家電量販店で買ったのですが、同じモデルがメーカーのサイトで教職員割引などを使えばもっと安く買えたことが判明!

購入する際は一度メーカーのHPも見てみることをお勧めします。

 

最後に

ガジェットは自分が買い替えるときに調べる程度で使っているときはあまり新商品情報を見ないんです。

今回ノートパソコンを探していたら、2in1だったり、ゲーミングパソコンなど新しい種類のパソコンが出ていて驚きました。

時代は進化してますね。

もし家や外出先でブログやネットサーフィンをするためのパソコンを探している人がいれば2in1のノートパソコンなかなかいいと思うので検討してみてください☆