web counter

みんとが子育てしながら毎日を楽しむブログ

4歳児のママが子育て、仕事、家事etc...の両立TIPSを書いています

ディプティックが好きすぎて

こんにちは、みんとです。

世の中が大変なことになってしまっていますが、 何とか生きています。

お仕事には行っているのですが、買い物や外食など極力控えた生活をしているためストレスもたまりますね。

最近はネットショッピングをする頻度が多くなってきて、最近買ったディプティックの商品をご紹介しようと思います。

 

 

先日、ディプティックの日本公式サイトが始まったので早速購入しました!

購入したのは写真の一番上の段のもので、

サテンオイルを2個購入したら右の34(サンジェルマン)の香りのキャンドルとサンプルがとても素敵な巾着に入って届きました。 キャンドルは公式サイトオープン記念だそう。

ディプティックはもともとキャンドルの会社で、私もいくつか持っているのですが、火をつけても意外に香りがないので、香水やボディケアのほうの虜になっています。

 

サテンオイルは髪にも肌にもつけられるオイルですが、先月店舗に行ったときに紹介してもらって、髪の毛があまりにつやっつやになり気になっていたので結局オンラインで購入しました。今まで使っていたヘアオイルが物足りない、という人も驚くと思いますよ。ただ香りはおじさん臭い香りです。

 

f:id:happyfriday:20200411234732j:image

 それから最近ディプティックの中ではまっている香りがドソンで、テュベルーズという月下香のとっても華やかな香りです。中段の左がドソンのフレグランスオイル、右がドソンのボディミストです。

 
ドソン

創業者のひとりイヴ・クエロンは、父が建てた小塔があるハロン湾のドソンの海辺で子供時代の夏を過ごしました。蒸し暑いハイフォンの港から遠く、ドソンには爽やかな空気がありました。海風はテュベルーズの香りを運んできました。イヴの母が愛した、うっとりさせるようなかすかにスパイシーな香り。「ドソン」にはインドシナで過ごした子供時代の繊細で、いつまでも胸に残る光景が込められています。軽やかさと官能の間を漂う花の記憶。

 

 

下段が以前から使っているソリッドパフューム(練り香水)たち。私、アルコールが入った香水は気持ちが悪くなるからだめなので、香水をつけるなら練り香水かオイル派です。

左から34(サンジェルマン)、オーローズ、ドソンです。

34はウッディ系で秋冬につけたくなるような、アンバーの香りです。男性でも使えそ

う。オーローズは名前の通りローズですが、香りが安っぽくないのもディプティックの魅力です。

 

唯一?自分への贅沢として少し高額ですがディプティックのものを集めて精神安定剤にしています。

香りのものは実際に店舗で匂いを確認したいですが、ネットでも買えますので興味があれば試してみてください☆

 

www.diptyqueparis.com